2010年4月 大春ハルオと新井礼央により、
『劇団ラチェットレンチ』旗揚げ。

『徹底的にクールに仕上げるカット・バック・サスペンス』
『江戸の情緒あふれる噺家の物語』

この2ジャンルを武器とし、大春ハルオによるオリジナル戯曲で公演を行う。

2014年 第26回池袋演劇祭優秀賞受賞。
翌年、南大塚ホールにて、劇団の代表作となった『落伍者、改。』を上演する。

【代表・脚本】大春ハルオ
【三代目・主宰】井上賢吏
【劇団員】城生越桃子/馬場史子/浅見優佳/新井礼央/三浦熊太郎/片岡萌/桑原亨