MEMBER

 

脚本・大春ハルオによる劇団員紹介

 

 

井上 賢吏

Takashi Inoue

代表(スター)


誕生日:12月7日


ラチェットレンチ随一のおちゃらけ無責任男も、気づけば三代目の主宰を任されるまでに成長した。
イケメンキャラになりたいと願い舞台に立つも、今ではすっかりお笑い担当。愛されキャラとして、君臨し続ける。
ちなみに彼がバイクに乗り始めたのは、僕の影響だ。
だが、実感しただろう。バイクに乗ればモテるわけじゃないんだぜ?

 

 

 

 

 

馬場 史子

Fumiko Baba

副代表


誕生日:4月18日


猪突猛進、走り出したら止まらない。ラチェットレンチの暴走機関車。
様々な劇団に出演して来た彼女はコメディからシリアスまで、なんでもござれ。体を張るのも厭わない。
だが舞台を降りると一転、ヨガインストラクターのお淑やかなお姉さん。そのギャップに驚く人も多いだろう。
酒に呑まれ過ぎるのは、マジ注意。
しかし、初の所属劇団がラチェットレンチで大丈夫?

 

 

 

 

 

浅見 優佳

Yuka Asami

ハイパーメディアクリエイター


誕生日:2月9日


少女だった彼女も今ではすっかりお姉さん。
だが、クールな見た目と違い、喋ればアニメ好きが大爆発。オタクトークに花を咲かせ、にっこり笑顔をみせる。
また、驚異的な集中力は恐ろしく、僕の呼びかけさえも届かないことも。
これからも、ゆるゆるふわふわと人生を駆け抜けろ!

 

 

 

 

 

桑原 とおる
Toru Kuwahara

うっかり太鼓持ち


誕生日:11月11日


気配り心配りはお手の物。
涙脆いのが玉に瑕。
最高の後輩力を持つ彼は芸人との二足の草鞋を履き、これまで幾多の無茶ぶりに応え続けてきた。そして今回も「劇団に入っちゃえば?」という僕の無茶ぶりにも二つ返事でオッケーサイン。おい、亨くん。あとで後悔しても知らねェからな!
※桃子さんが「この写真ヤベェ」と呟いておりました。

 

 

 

 

 

片岡 萌
Moe Kataoka

劇団総書記


誕生日:6月11日


ピュアな瞳のその奥に、かっかと滾る演劇愛。
責任感あるその振る舞いは最年少にあらず。
僕には見える。近い未来、彼女が主宰を怒鳴りつけている姿が。そしてその情熱は演劇だけにとどまらず、欅坂46にも向けられる。Oh…ジェネレーションギャップ。1人も名前がわからねェ…

 

 

 

 

 

 

城生越 桃子

Мomoko Jonokoshi

リトルマミー

 

誕生日:1月25日

 

俯瞰で物事を見ている彼女は、確固たる考えを持ち意見する。ラチェットレンチの風紀委員。

記憶力抜群で台詞をすぐに覚えるという、人が羨む技術を持つが、漢字が読めないのが玉に瑕。

僕以上にミーハーな彼女は、イケメン俳優のチェックに余念がない。だが今はそれよりも、共にダイエットに励もう。

 

 

 

 

 

新井 礼央

Reo Ara i

誕生日:12月21日

 

背も高けりゃ声もでかく、責任感は人一倍。まるで部活のキャプテンさながらの熱血兄ちゃん。

芝居の瞬発力は物凄く、台詞を忘れ、適当なアドリブをかます僕をフォローしてきた。

いやぁ、その節はどうもありがとう。今は休団中だが、復活を待とう。

 

 

 

 

 

 

三浦 熊太郎

Kumataro Ⅿiura

誕生日:2月14日

 

無口で無表情、小動物を愛する男……かと思ってたが、そんなことはない。

ネガティブ思考な発言はブラックユーモアを生み出し、異彩な存在感を放つ。役を膨らませる能力は随一で、脚本を書いた僕が驚くことも。

しかし、今だに彼が何を考えているのか僕には知る由もない。

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

サポートメンバー

橋本 賢

坂爪 亮介

 

演劇コンサルタント

三浦佑介(あサルとピストル)

 

 

撮影:百井謙子/Ⅿphoto STUDIO

 保坂 萌(馬場史子撮影)