コロナ禍で奪われた本公演──
そして今、恐る恐る踏み出す、はじめの一歩。


劇団ラチェットレンチが贈る
『過去作・映像上映会』
そのタイトルは──
2019年に行われた落語シリーズの第5弾。
吉田寅次郎と柳亭燕枝の絆。
そして、高杉晋作に引き継がれる至誠。
『幕末サンライズ』!!

舞台上では雄弁だが、素になれば人見知り。
そんな照れ屋な劇団員がはじめて語る赤裸々トーク!
何が飛び出すか、やってみなくちゃわからない!?
ラチェットレンチ初期の秘蔵映像も公開予定!

皆々様、まだまだ厳しい時期ではありますが、
最善のコロナ対策のもとで、一緒に楽しみませんでしょうか!?


第1弾「幕末サンライズ」

2021年4月24日(土)
PM 13:00~

場所:東京都大田区山王2-7-23
京浜東北線「大森駅」北口から徒歩2分

料金:3,000円(当日精算)

スペースの都合上、若干名先着順とさせていただきます。


御予約は、御予約名、人数を明記の上、劇団メールアドレス(ratchetwrench.teatro@gmail.com)又はSNSのDMから承ります。

久々に皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。


劇団員一同、お待ちしております。